Loading...

このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

大切な家族とお別れしました。

日付変わって昨日のお話をしようと思います。

お金を稼ぐ、ビジネスの発展のためになるような話ではないので

興味がないという方はここでブラウズバックしてくださいね。

 

すごく私的なお話なのですが

実家で犬を飼っておりまして、昨日の19時ごろ、江川家から旅立っていきました。

 

江川家のアイドル、銀河くんです。

14 歳になる結構なおじいちゃん犬です。

僕が今年25になるので、10歳の頃から我が家にきてくれて

一緒にサッカーボールを追いかけたり、

ソファでお昼寝したり、

僕が食べるものを、同じように分け与えたり

本当の弟のように一緒に育ってきました。

 

今もこうして彼のことを思い出しながら書いていると

なんだか涙が出てきます。。

 

最後は肝臓の病気で、この1週間くらいは歩くことも

食事をすることすらも難しいような状況でしたが、

最後は僕たち家族が見守る中、眠るによう旅立ちました。

 

14年間、お疲れさま。

そして、僕たち家族のもとに来てくれてありがとう。

 

確かに悲しかったり、寂しさはありますが

僕に同情してよ、ってことを言いたいわけではなくて

自分の大切な存在に死が近づいていたり

病気や怪我などの苦しい状況にある時に、

側に居てあげることができるって普通に働いて居たら難しいと思います。

 

このブログを読んでくれているあなたは

自分の大切な存在に何かあった時にずっと側に居てあげられますか?

仕事に忙殺されて、大切なものから目を逸らしてないですか?

 

去年の年末からずっと病気が進行していて

少しずつ弱くなっているのもみて来ました。

 

極力、一緒にいる時間を取れるようにして来て

だんだんと死が近づいてるのも感じながら、

それでも、何気ない毎日を全力で楽しめるよう愛情を注いできました。

 

 

そして、今日。

僕は最後の瞬間に側に居てあげることができました。

その瞬間は悲しかったけれど、思ったよりもダメージが少なかったのは

昨日の夜に動けなくなった彼を抱えながら最後のお散歩に一緒に行ったからかな。

 

こんな風に毎日を過ごすことができていたのも

僕が自分で、自分の仕事をコントロールすることができる人生を

選択し続けてきたからだと思って居ます。

 

自分の人生を自分で選ぶことができているからこそ

いつだって大切な存在の近くにいることができると思うんです。

 

生きるためには、お金が必要。

自己実現をするためにもお金が必要。

もちろん、お金があれば手に入れられる幸せはたくさんあります。

 

ただね。

お金を稼ぐことばかりにフォーカスして過ごして来た毎日の中で

何のために稼ぐのか、

稼いだお金で何を実現したいのか、

これがすごく大切だと思います。

 

僕は改めて、自分の家族との時間を

より濃密で、かつ幸せな思い出で満たすものにしたいなと

強く思わされるそんな1日になりました。

 

今日は少し彼との思い出に浸りながら、眠りにつこうと思います。

明日からまた頑張ろう。